杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ
SN3U04840001.jpg

古布の服、オンパレード

大漁旗パンツ

祝い節句旗パンツ

奉納旗ワンピース

麻暖簾ワンピース

にぎやかなカラーですね。

2012年8月16日(木)
SN3U04820001.jpg SN3U04830001.jpg

今日も暑くなりそう。
朝の散歩してノルマを達成しておかないと、一日がダレそうなので、元気を振り絞って、森まで、やって来ました。

緑の中で咲始めた、キツネノカミソリ

アカソ

赤い麻と書いてアカソと読む

上質な麻の着物の繊維。
いまでは、超高級品の麻の着物です。

森の中は涼しく、心地よい風が吹いています。

今日は暑い残暑になりそうです。

2012年8月16日(木)
SN3U04810001.jpg

平ゆきさんは沖縄が誇るうちなーラテン歌手です。

気さくな人柄と、小柄であるが、パワーと実力派。

ラテンとキューバ音楽に意欲を燃やしている方。

私の鯉のぼりの服を着て、野外ライブに立ってくれる。

前で、踊っているのが、私。

2012年8月15日(水)

整形外科医矢橋健一先生は今年94歳になられる現役のドクターです。

横浜市鶴見区の片山整形外科で、患者さんに慕われている、気さくな先生です。

三浦雄一郎のお父さんの故恵一さんとも交友があり、いまだにスキーを楽しんでいます。

元、東京オリンピック医師団長も勤め、その先生の気取らない、気さくな人柄は、大変

な、人気です。現代のデーターだけに頼らない、患者さんの顔を見ただけで、長年の

経験と手技にて、治療してくれます。

とても、94歳とは見えません。まず、お洒落。院内を走っていますよ。

私は登山で、膝を痛めてから10年間、矢橋健一先生に診てもらっています。

この写真は息子のイタリアンシチリアに来てくださり、食事をしたときのもの。

私は古布鯉のぼりのワンピースを着ています。

2012年8月15日(水)
SN3U04780001.jpg SN3U04790001.jpg SN3U04800001.jpg

帽子は、襤褸ボロ蒲団や東北刺し子花菱刺し雑巾から、つくりました。

2012年8月15日(水)

イタリアシチリア、シラクーサにて

2012年8月14日(火)

イタリアフレンツエのジョトの塔の頂上にて。

2012年8月14日(火)

2012年8月14日(火)
SN3U04730001.jpg SN3U04740001.jpg SN3U04760001.jpg

2012年8月14日(火)
SN3U04700001.jpg SN3U04710001.jpg SN3U04720001.jpg

生ビールを飲みながら、暑かった夏の納涼の夜です。

古布、奉納旗、珍しい紅花染めの赤でワンピースを着て、参加しました。

2012年8月14日(火)
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ