杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ
明治時代の古手の上布。 実はこの手の麻着物は、昨今全く、出てきません。 男性物の正装の着物です。 着心地が良く、暑い夏も、冷たく、今日も心地よい風が吹き抜けて行きます

明治時代の古手の上布。
実はこの手の麻着物は、昨今全く、出てきません。
男性物の正装の着物です。
着心地が良く、暑い夏も、冷たく、今日も心地よい風が吹き抜けて行きます。

先人たちの知恵って素晴らしい。

2018年5月25日(金)

櫛は、競り落としたアンテークですが、

福井のその舎さんに、作ってもらいました。

彼女のセンスは中々のものです。E81B527B-A221-473D-9023-9BA9A26F298D8CA69910-BB5F-46D8-B8FB-DADF2554500476530A83-C98E-41EC-9007-1088BDC4CBF3

2018年5月25日(金)
ツユクサ。 梅雨入りも近いですね。

ツユクサ。
梅雨入りも近いですね。

ドクダミ

ドクダミ

297764CF-B95A-499B-8287-05CB325D29AD0199EEC0-D6F0-4BCC-90C1-127DC2EECA3E

2018年5月24日(木)
薄手木綿の鯉幟。

薄手木綿の鯉幟。

2018年5月24日(木)
かなりマニアッツク! 自分の着た衣服だけを作る。

かなりマニアッツク!
自分の着たい衣服だけを作る。

2018年5月23日(水)

205F9719-0F40-40A6-8C50-5BA3A8A5C711先日手に入れた、上布の着物。

解きは82歳のおばちゃんに30年お願いしています。

昨日お願いしたのに、もう解いて、洗って、アイロンして、

自転車に乗って、やってきた!

恐るべきパワー。

単衣の解きってすごい大変なんです。

 

来週から広尾で「涼しい夏の服展」

間に合うかな。

頑張ろう。

2018年5月22日(火)
緑の壁になってしまったハツユキカズラ。

緑の壁になってしまったハツユキカズラ。

99FF3C94-8B59-44E0-9BE0-23A0CEC600E4E73FD06C-FE3A-4624-BF03-C249CBD38AC9image

 

 

庭とも言えないような、我が家の庭。

散歩中の男性から(建築家らしい)

「素晴らしい庭だ」と褒めていました。

だだ、ぐちゃぐちゃだけなのに。

あまりガーデニングしていないのが良いのかな?

2018年5月22日(火)
丸柏紋。幕よりバルーンワンピース。 暑い夏はワンピースが涼しい! 色も浅黄藍で爽やかです。

丸柏紋。幕よりバルーンワンピース。
暑い夏はワンピースが涼しい!
色も浅黄藍で爽やかです。

DSC_0962

2018年5月22日(火)
この星のアップリケは私がしたものではなく、昔の人が繕ったものです。 星マークなんて珍しいですね。 抱き茗荷紋の幕より。 薄手の木綿ですので涼しいです。

この星のアップリケは私がしたものではなく、昔の人が繕ったものです。
星マークなんて珍しいですね。
抱き茗荷紋の幕より。
薄手の木綿ですので涼しいです。

92023B4C-96ED-43C7-9EE9-462D7EE8DABC

山陰祝い節句旗。波。 手織りなので、風合いが良いです。時代は江戸期。古い布です。

山陰祝い節句旗。波。
手織りなので、風合いが良いです。時代は江戸期。古い布です。

2018年5月21日(月)
偶然にもこばやしさんもモノトーン。

偶然にもこばやしさんもモノトーン。なんだか似てるね。

E46FD753-5383-4D57-B282-1A8BBAD053DD

 

 

今日は、知人のチェロメモリアルコンサートにご招待されていたので

銀座迄出た。

11時半に和光で待ち合わせだったが、40分程、時間があった。時間の有効利用。

こばやしみえこさんが、出店している大江戸骨董市へ、ダッシュ‼️

早足で10分。

会えた‼️

 

そもそも、メモリアル向きの服は持っていないので、

もう行く前に探すのが大変。

なんとか、白黒のモノトーンで。

 

こばやしさんには

久しぶりにお会いしました。

彼女は私の事「師匠」とか思い違いをして崇めているようですが、

とっくに出藍の誉れです。

2018年5月20日(日)
1 / 30112345...102030...最後 »
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ