杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ
朝食もやっと作るようになれました。

朝食もやっと作るようになれました。

image

 

 

やっとボチボチ仕事始めました。

材料を引っ張りだし、

型紙を起こし、裁断迄。

秋の個展に間に合わせなければ。

焦らず、ゆっくりと。

布と向き合っている時が一番幸せ。

2019年9月5日(木)

次男が、パリで働いていた仲間のレストラン。

二子玉の一軒家。

「ナチュラム」

東京都世田谷区玉川1-17-16       03-3708-7723

定休日水曜日    第2、第4火曜日l

向かって左手杉浦和也シェフ 私の名前の一字違い 私の隣、次男。

向かって左手杉浦和也シェフ
私の名前の一字違い
私の隣、次男。パリから2年半ぶりの帰国です。

美味しいもの食べて元気になりました

美味しいもの食べて元気になりました

8A8F56E4-3AB8-46F4-BC58-305F3CAA1AC3

 

 

2019年9月3日(火)
イタリア旅行フレンッエ、フェーゾレの丘

夫のデッサン。イタリア旅行フレンッエ、フェーゾレの丘

 

京都旅行

京都旅行

 

 

夫が8月17日に突然逝ってしまった。

10日が経った。

少しだけ、ほんの少しだけ気持ちが落ち着いてきた。

来年金婚式。

半世紀も、共に暮らしてきた。

私の仕事に理解を示し、何時も応援してくれていた、

優しい夫であった。

 

私が、35年前に自宅ショップ「生活工房」を始めた時

生活工房らくがき帳に書いてくれた。

 

 

夫から見た生活工房                      杉浦   宇

妻が生活工房を始めてから、5年になりました。

「やりたいなら、やってみたら」と自宅のリビングの続きに、プラス、アルファーの店

を作りました。

初めての仕事は知り合いの温室から、花の苗を仕入れ、これを、知り合いの友人に売る事から始め、

このわずかなお金を資金に、お客様から喜んでいただけるものを

少しづつ、無理をせず、増やしていきました。

今では、店からはみ出た民具や、骨董に囲まれた中での生活で、

現代の生活様式では味わえない、タイムトンネルで田舎の生活みたいですが

物がとっちらかっていて、時には夫婦喧嘩もしますが、

空間の持つ非日常性や意外性が定着すると、

僕の生活の中で、これが、日常の生活様式になっています。

僕は会社員ですので、直接生活工房にかかわる時間がないのですが

山にリースの素材を見つけに行ったり、

野の花を見たり地方の骨董市に友人を出かけたりして

日常の仕事とは異なる沢山のことを学ぶ時、l

これも生活工房の副産物であると思います。

そして、会社から自宅に戻り、酒を飲みながら、

妻と話す会話の中で、遠くから来てくれたお客さんの事とか、

野の花でいけた作品や、着物をアレンジして作った洋服の事とか、

妻が楽しそうに話すとき

何よりも生活工房を作って良かったなと、思います。

時間を見つけ、また好きな水彩画を描き、皆さんに見ていただきたいと

思っています。

 

 

2019年8月27日(火)

CB5628E1-235A-42E4-9BC1-829E79126E621AE4D791-7CA7-4017-95FB-D204B913B9D73CEA459B-99C8-4E11-9341-D560432AA831image5時から、テント立てました。

朝の風涼しいですよ。

京都から来てくださった男性のお客様。

究極のの襤褸、興奮してお求めになられました。

昼間は37度超える猛暑になりますが、

暑さに負けず頑張ります!

 

2019年8月17日(土)

B81025C8-C662-4B0B-B695-B9E67C446812CC1AAE49-5335-4655-A4A9-49C9FED4D138742A6A43-C31D-4A09-9C8C-9373BB7BE8C8明日大和プロムナード骨董市です。

朝6時から17時まで(私は15時まで)

神奈川県大和市

小田急線相鉄線大和駅前左右プロムナード

全国から350店舗

関東一番の露店です。

雨天決行

 

アトリエ和は大和北口改札を背にして左です。

なでしこ広場

鯉のぼりの目ん玉のテントが目印。

直ぐにわかるよ。

 

明日は、37度の猛暑日になるそうです。

熱中症にならないよう気をつけてね。

ギンギンに冷やした麦茶用意しておきます。

 

今日は、台風が去って、風があって涼しい。

明日の準備出来ました。

掘り出し物が沢山あるよー‼️

車に詰め込みました。

明日は4時起きだ。

待ってまーす。

 

2019年8月16日(金)

3981721D-CE61-44AA-8CB8-D411F867E8885341F944-9137-4942-9241-B28052DEAD5D正午の黙とうの後、

毎年、録画してある

野坂昭如原作

「ほたるのはか」必ず観る。

栄養失調で、妹せっちゃんは死んで行く。

苦しいほど悲しい物語。

 

 

8月15日の終戦の日を

歴史的 な悲惨な事実として

しっかりと胸に刻み込むことがが大事。

平和な戦後74年。

この平和な世の中を、守り続ける為にも

平和憲法を改憲してはいけない。

 

2019年8月15日(木)

FB9E22FB-DAF9-4281-9A3D-B98B86C90F842019年8月17日土曜日

神奈川県大和市

大和プロムナード骨董市に出店します。

今回で、出店して1年が経ちました。

6時から17時まで(3時にはかたずけます)

36度の猛暑日になりそう。

小田急線相鉄線大和駅北口を背にして左手

鯉のぼりの目ん玉のテントが目印

名物古布端切れ詰め放題は名物

 

まんじゅう差し入れ大歓迎‼️

 

露店は、春夏秋冬。

暑いの寒いの

でも全部ひっくりめての日本の季節。

12月から2月の寒さ、8月の猛暑。

30年ギャラリーで個展ばかりやっていた私ですが、

露店が私に1番合っているようです。

 

2019年8月13日(火)

7F24FFC4-D37C-4F49-A491-2F4EA45CC003EE0B86A5-5809-40D5-8FF7-79756A858F75A76B371F-BD79-4580-988E-344CFB3E65EA銀座シネスイッチに、7月20日に公開された

「存在のない子供たち」を観に行く。

かなり重い、強烈なインパクトのある映画だった。

 

中東レバノン。

主人公の推定12歳のゼイン少年。

出生届けが無いため「法的には存在しない」

両親を「僕を産んだ罪」で訴える、法廷場面から映画は始まる。

貧困、11歳の妹の児童婚、違法移民、人種差別、バラックの小屋。

底辺の底辺の世界。

 

世界中の大人たちに観て貰いたい。

衝撃的な映画でした。

シネスイッチ銀座は小さな映画館ですが、満席でした。

 

 

 

 

2019年8月12日(月)

昭和12年と描かれてありましたので、

そんなに古いものではありません。

でも80年以上は経ています。

パンツの紋は[巴」 水が渦まく様を形にしたといわれる。

パンツの紋は[巴」
水が渦まく様を形にしたといわれる。

後ろ 〆なわと三方徳利の上の部分。

後ろ
〆なわと三方徳利の上の部分。

2019年8月11日(日)
猫も暑くてぐだー。

猫も暑くてぐだー。

 

 

35度以上の酷暑が続く。

テレビのニュースでは、熱中症の事ばかり報じている。

何処そこが、最高気温何度とか。

水を飲め、クーラーをつけろ。

 

ここ中央林間は、森と公園、ゴルフ場が、近いので、

都心程にはならない。

夕方、水まきをすると、涼しい風に変わる。

夜は、窓を全開すると、風が、通って熱帯夜などない。

 

毎朝5時起き。時計のよう。

多分体内時計がそうセットされている。

5時半に家を出て、森を1時間程、マイナスイオンを浴びながら散歩。

そのままジムへ。

 

8時に家に帰り、掃除、洗濯、食事の用意。

新聞を読む。

 

10時から、仕事開始。

 

好きな音楽を聴きながら、製作に没頭。

1日1枚をノルマにしている。

1番時間がかかるのは、デザインを決める。製図、裁断かな。

世界にたった1枚しかない貴重な布。

 

どの位置に、模様を、持ってくるか。

裁断が1番神経を使う。

この位置がずれてしまうと、取り返しがつかない事になる。

 

躾をしてミシンで縫う。

縫うのはと大したことない。

 

綺麗に仕上げるコツは、躾、まめなアイロン、ミシン。

洋裁の先生から教えられたこと。

 

5時迄。かなり疲れる。

 

庭の水まき。疲れが取れる。

 

夕食後、テレビを見ながら、手で縫う個所の仕上げ。

9時45分からNHKラジオ英会話。たった15分なのに、

半分眠りながら、聴いている。

まあ、1日こんなところです。

 

今日、自分が、やりきったかどうか問う。

マンネリ化にならず、努力のハードルを上げていく。

そんな好きな仕事をしている自分が好きです。

 

 

古希。

この歳になると、人は否定的な事ばかり口にする。

出来ない理由、否定的な事を言わない。

常に挑戦。

飽きると気分転換に映画、美術館、友とランチ。

大笑いをしながらくっちゃべります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月9日(金)
1 / 34412345...102030...最後 »
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ