杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ

image1F020E53-2C7D-448F-9163-4D63EC134EE3FD70A080-F126-4839-A809-9F8CFCD0DC8716F76531-F840-4F8C-8391-4AAABFED09B49F708330-484E-4805-A2EB-D9CC4E00F9D412F947A3-2046-42A9-B04F-A9CAC108DF6E12月21日から25日迄です

12時19時

ギャラリーKUMA

墨田区両国2-18-1  野本ビル2階

03-6666-9604

2019年12月19日(木)

今年最後の骨董市です。

九州の競りで、でかい声を張り上げて、

沢山良い物を競り落としました。

お天気も良いようです。

大人の縁日。

是非お宝を探しに、お出かけ下さい。

 

2011年12月21日

6時から17時まで(私は3時で片付けを始めます)

場所  神奈川県大和市、小田急線、相鉄線大和駅前プロムナード

私は、北口改札口を背にして左手

なでしこ広場  なでしこ広場の看板の下。

アトリエ和と書かれた、ワインカラーのテントです。

風邪は全快‼️

パワーいっぱいです‼️

 

両国個展と21日は、被りますが、

両国はオーナーのクマさんにお任せして、

骨董市に出ます。AEBE9BC0-C638-4C12-8589-0A6A1624CF23

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月17日(火)

図書館に4冊リクエストしておいたのですが

昨日、やっと1冊だけ8E1BD428-324E-4921-BE83-91B11197090D手もとに来た。

「医は国境を越えて」

中村哲著

流石、小説家火野葦平の甥だけあって、

文章がうまい。

ずんずんと、本に引き込まれていく。

私は就寝前に読書をするが

眠くなるどころか、逆に頭が冴えてきてしまう。

 

中村哲さんの講演は夫と二度聴きに行った。

真っ黒な顔をしていて、

上下白い服だったかな。

こんな素晴らしい日本の医師がいる事に

日本人として誇らしいねと言いながら

夫と帰った事を思い出します。

 

 

 

 

 

 

2019年12月16日(月)

2019年12月20日(金)から25日(水)まで

12時から19時まで

東京都墨田区両国2-18-1  野本ビル2階

ギャラリーKUMA

03ー666-9604AD1270D7-12DD-4549-8A18-C2F0AE9939146C3F7EAF-9C10-43FC-881B-972540A3AC3C

 

11月からずーっと続いたしつこい咳。

熱なし、喉腫れてなし。ただ、夕方から咳が出る。

治ったと思ったら、また振り返す。

咳は体力消耗しますね。

外出してマスクしても、コンコン咳をしたら周りの人に迷惑なので

最低限控えていました。

個展、骨董市もあるので、安静にしていました。

ここ3日前から咳は出なくなりましたが

3回振り返ししたので慎重です。

こんなしつこい咳はじめて。

 

 

2019年12月16日(月)

AAED48AD-4032-48C6-A46B-CFA4A8B2D0F91ヶ月位、咳が止まらず。

ブログも、お休みいたしました。

夕方になると咳き込みます。

でも今日は、二子玉のフレンチレストランナチュラムへ。

次男がパリで働いていた時の仲間。

シェフ杉浦和也さんのレストラン。

とっても素敵なお店です。

336531F9-CB54-4BA0-AA49-C1B50423645C426D91E7-00AB-4B1E-A63C-215091B51A4726F8039B-695C-413B-B972-7E1682059151

2019年12月12日(木)

2BAB3891-AD7E-4DFF-BDAA-45D8ED308D5AFA703121-5256-4C0D-887E-AF781C902C54

2019年12月12日(木)

亡くなって100日目。百箇日。卒哭忌ともいわれる。

この日で、泣くのをやめましょうという日だそうです。

あの日は、40度近くの暑い夏の日だった。

 

夫の本棚を整理していたら、

大好きだった、谷川俊太郎の本が出て来た。

パラパラとめくると、

生きるという詩が。あった。

 

 

生きる

生きているということ

今生きているということ

それはのどがかわくこと

木漏れ日がまぶしいということ

ふっとあるメロディを思い出すということ

くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと

 

生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それは、ヨハンシュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして、かくされた悪を注意ふかくこばむこと

 

生きているということ

いまいきているということ

泣けるということ笑えるということ

怒れるということ

自由ということ

 

生きているということ

いま生きているということ

 

今遠くで犬が吠えるということ

今地球が廻っているということ

今どこかで産声があがるということ

今兵士が傷つくということ

今ブランコが揺れているということ

 

 

いまいまがすぎゆくこと

 

生きているということ

いま生きていること

鳥ははばたくということ

うみはとどろくということ

かたつむりははうということ

 

 

人は愛するということ

 

あなたのてのぬくみ

いのちということ

 

 

 

 

 

2019年11月26日(火)
紅花染めに藍のドットを出してみました。 リバーシブルです。 下に着ているワンピースはニットです。 私は全部古布を着るのではなく、現代の服とコラボして着るファッションが好きです。

紅花染めに藍のドットを出してみました。
リバーシブルです。
下に着ているワンピースはニットです。
私は全部古布を着るのではなく、現代の服とコラボして着るファッションが好きです。

既成のアンゴラベレー帽に、ドットで、穴を開けた残布を、付けて見ました。 お花みたいで可愛いですよ。

既成のアンゴラベレー帽に、ドットで、穴を開けた残布を、付けて見ました。
お花みたいで可愛いですよ。

DSC_0495

DSC_0501

先日、松本で仲間から分けて頂いた暖簾。 黒地に白の文字がインパクトがあって好きです。

先日、松本で仲間から分けて頂いた暖簾。
黒地に白の文字がインパクトがあって好きです。

2019年11月26日(火)

今日は骨董市日よりです。

朝、5時から、テント立てて、準備しました。6EB66CD9-9C9D-4640-A265-9169B8D93617E571539E-53A6-43E8-A275-334A33A00086CB8E34BB-892E-42D8-B5F5-A453E1A34A6A

2019年11月16日(土)

2019年11月16日(土曜日)

神奈川県大和市大和プロムナード骨董市に出店します。

朝6時から5時まで(私3時で片付けます)

小田急線、相鉄線大和駅前

私は北口改札口を背にして左側。なでしこ広場看板前。

詰め放題500円も相変わらず人気。

お天気です。

大人の縁日。遊びに来てね。

空手の型で、待ってます。 威嚇。

 

2019年11月12日(火)
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ