杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ

通りがかった自称植木屋と名乗る男の人がが、庭の手入れしましょうか?と言ってきた。

けっこうです。こういう、森みたいな庭が好きなんです。

大きなお世話。

でも昨今問題になっている空き家と間違えられるかもね。

散歩の人はみんな褒めてくれるのですが。

957180AF-BEE5-4621-9022-DAC7B2C2BCF0

2020年7月18日(土)

3A170863-3095-42D1-9A94-0238C757CDC5B3BF86A2-A7AF-4330-B241-4CD07764299B藤沢周平の小説のタイトルみたい

2日間のずーっと続いた雨が夕方上がったので、お隣の公園迄散歩。

雨上がりの庭は京都みたいですね。

遠くに行かなくても楽しめます。

この、書院、お茶室好いですよ。

よく、お稽古に使わせていただきました。

B82AEBFA-18A4-46FC-8F39-ADF147B43850B1058328-4857-46D9-AC36-208D509BDE3EF7CC0E47-8AAB-4E71-B320-B68E5B67D083FDDCE48E-C06F-413B-8527-9E8B82721058

2020年7月18日(土)
新潟の小千谷縮み。 反物でしたので、上下作れました。 夏の白も素敵ですよ。 バックは北九州在住の井上紀美子さんの作品です。

新潟の小千谷縮み。
反物でしたので、上下作れました。
夏の白も素敵ですよ。
バックは北九州在住の井上紀美子さんの作品です。

浅黄藍の男性物の上布(上質な麻)から作りました。

浅黄藍の男性物の上布(上質な麻)から作りました。

浅黄藍。上布(麻)の男性物の着物から。 麻は汗染みで、使えない部分が多い。 ワンピース1枚を作る のに着物2枚は使います。 中のインナーも麻白で重ねて、透けないようにしています。

浅黄藍。上布(麻)の男性物の着物から。
麻は汗染みで、使えない部分が多い。
ワンピース1枚を作る
のに着物2枚は使います。
中のインナーも麻白で重ねて、透けないようにしています。

DSC_1054

2020年7月16日(木)
なんといっても、藍無地の木綿蚊帳が一番好き。 飽きが来ない。 夏、すずしいよ。

なんといっても、藍無地の木綿蚊帳が一番好き。
飽きが来ない。
夏、すずしいよ。

2020年7月14日(火)
珍しい山形の紅花染めの型染のスカート。 何年もかかって、型染の布をためておきました。 テイヤードスカートは凄く布使います。 全部使い切った。

珍しい山形の紅花染めの型染のスカート。
何年もかかって、型染の布をためておきました。
テイヤードスカートは凄く布使います。
全部使い切った。

DSC_1022DSC_1030

2020年7月14日(火)

コロナで3月3日からの開催は遅れ、やっと開館しました。

当日売りのチケットは無く全て予約。

7月26日に予約取れました!

凄い楽しみ。制限があるので、普段と違ってかえってゆっくりと鑑賞できるようです

西洋美術館で鑑賞したら、上野をうろちょろ

しないで、さっと帰ります。

東京コロナ怖いですからね。

673A05C4-4D41-47F8-8430-EB23FEB07681F7313C2F-6C90-4C78-86D3-E540E31B50AF664564DC-6BDD-4B4C-AEE7-0C35A1D5DC7F

2020年7月12日(日)

本当は8月17日が1周忌ですが、東京はお盆が7月なので、遠方から友人の和尚さんに来ていただき

法要を済ませた。家族だけ3人。

夫が好きだった、ちらし寿司を朝から作った。

1周忌に納骨をしようと考えていたのだが、夫はリビングが居心地が良いのか

「まだ、ここにいたい」といっているよう。

和尚さんに聞いたら作家の住井すえさん、沢村貞子さん。

自分が亡くなった時に一緒に納骨する人が多いそうだ。

東京の渋谷を経由して菩提寺のある麻布迄行くには

コロナに感染しそうで嫌だ。

そうだね、ここなら毎日大好きだったコーヒーも入れてもらえるし

モーツアルト、ジャズも聴ける。

毎朝般若心経を唱えられる。

大きな声で「おはよー!行ってきまーす!ただいま!」と言える。

今のところ、私も納骨する気は無い。

 

03B237AC-C51D-47C4-B779-31C61DD079B2 AB409028-CC99-4A49-9D2E-68C52A8EDCDE

2020年7月9日(木)
大きな大漁旗から作りました。 360度の製図。 大漁旗。元気が出ますね!

大きな大漁旗から作りました。
360度の製図。
大漁旗。元気が出ますね!

DSC_1013DSC_1015

2020年6月23日(火)

緋鯉のぼりを2匹使ってたっぷりとしたギャザーを思い切り付けました。

残念ですがこれは、ダンスの先生からのオーダーです。

中々、気にいった鯉幟は手にすることが出来ません。DSC_1005DSC_1006

2020年6月21日(日)

初めてフラメンコ習います。

まずは衣裳から。

鯉幟。

世界で一つ。

どうだ!DSC_0986DSC_0983

2020年6月12日(金)
3 / 36212345...102030...最後 »
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ