杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ

056DF9AB-EC4A-46EF-ABCB-A5F25ABA9FB7D7DAABED-3BDE-428D-9096-BCB35E60185D神の声と言われる三代テノール歌手パヴァロッテイの映画を観に行った。

電車に乗って20分。

海老名東宝シネマ。

生前の活動を写したドキュメンタリー。

ラ、ポエーム  トスカ

絶頂期の歌唱。

イタリアカラカラ浴場遺跡でのドミンゴ、カレーラスの三人の競演は圧巻。

アカデミー賞受賞。

コロナ禍でも、いい映画は見逃せません。

 

帰りは海老名成城石井レストランでランチ。

かなりのボリュームでした。

映画の余韻に浸って。0C1D8203-817C-46C2-8FD2-FAF9D0F007BE

2020年9月7日(月)

2020年8月25日

店頭にて発売されます。

2200円。

出版社 エフジー武蔵

DSCF2094DSCF2096DSCF2097DSCF2098

2020年8月24日(月)
イタリアフェレンツエのフェーゾレの丘。 お気に入りの丘でした。

イタリアフェレンツエのフェーゾレの丘。
お気に入りの丘でした。

京都を旅した時。建築家だったので、デッサンも土台がしっかりしていました。

京都を旅した時。建築家と都市計画家だったので、デッサンの土台がしっかりしていました。

石巻の復興の仕事をした時のデッサン。教会が津波で壊れてる。今、この教会はあるのだろうか。

東日本大地震、石巻の復興の仕事をした時のデッサン。教会が津波で壊れてる。今、この教会はあるのだろうか。

 

あの日から1年たった。

早いような、遅いような。

同じように、記録的な猛暑の日だった。

おそらく、熱中症であろう。

 

その日、私は大和の骨董市出店の日だった。

朝3時半に「3時半だよ」と起こしに来た。

「有難う」

テントも張り、6時50分。夫から電話。

「暑くなるから、熱中症に気を付けて」

「うーさんも気を付けてね」

それが、最後の言葉になった。

 

夕方骨董市から家に帰った。

2階の書斎に上がると、椅子に座り亡くなっていた。

心不全とのこと。

2,3日前から、体の具合が悪いといっていた。

当日いつものように、11時にサンマルクでコーヒーを飲みながら煙草を吸う。

図書館に行く。12時半に帰宅。

これが、彼の毎日の習慣。

外の温度は40度を超えていた。

書斎の温度は38度。クーラーをつけても急には下がらない。

日ごろから、クーラーはつけっ放しにするようにと言っていたのだが。

コーヒーを飲んでも水は飲まないと脱水症状が起きる。

タバコを2服吸った。

 

享年74歳。

 

亡くなる3日前に、サイゼリアに行った。

食欲が無いと言いながら、フランクフルト、ベーコンの厚切り、ハンバーグをペッロ。

 

一昨日、一人でサイゼリアに行く。

写真を持って。

斜め向かいの席に夫と同じ位の年の人がいた。

雰囲気がとってもよく似ていた。

奥さんと仲良くメニュウーを選んでいた。

涙が出て止まらなかった。

 

納骨はしていない。

東京麻布光林寺が菩提寺だが

夫がこの家にまだ居たいと言っているようなので

気のすむまで、居てくださいと毎日般若心経をあげている。

 

 

11月には2日目の孫娘が産まれる。

名前は花ちゃん。

いま、ママのお腹の中で動き回っている。

うーさんに似てると好いな。

03B237AC-C51D-47C4-B779-31C61DD079B2

2020年8月17日(月)

水で濡らして固く絞ると冷感が増します。

アクリル絵の具で手描きで鯉幟の目玉のデザイン。

注文が多く、一生懸命作っていますが、手描き、手作りなので、

一日5枚がやっと。

冷感素材も問屋さんで売り切れ状態。DSCF2051

以外や、男性に受けました!

以外や、男性に受けました!

2020年8月7日(金)

冷感素材でマスクを作りました。DSC_0009DSC_0024DSC_0044

軽く濡らして良く絞ると冷感が増します。

鯉幟の目玉、鱗をアクリル絵の具で手描きしました。

鯉幟の目玉は疫病、厄除けがあるといわれています。

アクリル絵の具は水で洗っても色は出ません。

熱中症予防に是非どうぞ。

 

2020年8月1日(土)

私は暗ーい、雨の日の家が好きだ。

それは私が骨董市で見つけたざるや、ランタン、ステンドの照明の空間に

これは骨董市で見つけたランタン

これは骨董市で見つけたランタン

DSCF2061

500円の籠に赤い和紙を張りました

500円の籠に赤い和紙を張りました

古民具のざる。

古民具のざる。

DSCF2056

骨董市で。3000円を2700円に値切った。

骨董市で。3000円を2700円に値切った。

居れること。うすぼんやりして、なんだか落ち着く。

好きな音楽をかけたり、お茶を飲んだり、ゆっくりできる時間。

2020年7月25日(土)

4A41336D-1EEE-411A-A600-B56B401821A5DD699A3B-D825-4C02-AF3F-6A7EF92B41E9一昨日が丑の日。

今日、近所のお寿司やさんへウナギを食べに行った。

何時もはランチ1200円なのですが、コロナに打ち勝てる免疫力を付ける為

2枚載っている2400円を注文。でかい!

美味しかった。

亡くなった夫が一番の好物だったので、食べながら涙が出た。

食べさせてあげたかった。

美味しいものを食べれるのも生きていればこそです。

2020年7月23日(木)

20年前、仙台での個展の帰り盛岡まで足を伸ばして

ふと見つけた靴の専門店。

フランスのブランドのMEPHISTOメフィスト。

自然素材の皮を使って、雨にも強い。ウオーキングシューズ。

何せ高い。仙台での売り上げもたまたま良かったので

買った。そして20年。散歩にいつも履いている愛用の靴。

靴の裏も全然減らない。大したものだ。

でもとうとう、親指の前に穴が開いてしまった。

指が出てしまうんです。

赤い皮の端切れがあったので、ハートに切り抜いてボンドでくっつけた。

おー!中々いいぞー!

安物買いの銭失いとは昔の人はよく言ったものです。

高くても良いものは一生物。

宝物になりますよ。

3332D7C1-01C0-4741-AB91-C8E98F71387164638375-7B1C-4E31-A789-84BD535FE05B

2020年7月23日(木)

木綿の藍蚊帳よりチュニック丈のブラウスを作りました。綿蚊帳ってすごく涼しい。

このブラウスは注文です。

チュニックブラウスにするには袖分が足りなかったので

浅黄藍の蚊帳と紅花で左右違った袖にしてみました。

帽子は芭蕉布。

束の間の太陽。

やっとさつえいが出来ました。

F418EAA9-FD46-456B-B706-6300C8056C25

2020年7月19日(日)

森の山百合が満開でした。

森中に良い芳香を放っています。

山の女王。

神奈川県の県花。

カサブランカの原種。山百合は花の中に黒い点々がありますが

カサブランカは真っ白です。

 

BB9217CB-C8E0-483F-8A85-359B3AEFF5ACD1189012-C3D7-4149-9465-EA272A00D93D5E13058D-0C59-4CBD-85F3-DEC3ECBCE4E9

2020年7月19日(日)
2 / 36212345...102030...最後 »
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ