杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ
今日のお昼のお弁当。近くの美味しいお店から配達してくれます。

今日のお昼のお弁当。近くの美味しいお店から配達してくれます。

E479CEE8-AD6E-43A7-944F-C97E7D226169

 

 

仕事仲間10人で結成された第3回「古布とクラフト展京楽市」でした。

古い酒蔵の空間で楽しい2日間。

仲間たちが、優しく、お互い助け合い、良い人ばかりです。

お客様も、沢山来てくださり、賑やかな2日間でした。

次回は2019年10月19日20日です。

秋にも是非来てくださいね。

 

 

2019年3月17日(日)

朝、9時から開館しているので、展示会が始まる前に行って来ました。

79A44F90-E8C5-40A4-A2F9-24AD7AE1FA9732FAA1A6-CFEB-4FAB-9313-331E97351DF1

2019年3月17日(日)

4F3F943A-666F-420E-BBB3-634ED6D6E2C9展示会の始まる前の時間にお城迄足を伸ばしました。

2019年3月17日(日)

ワイワイと気の合った仲間と美味しいもの食べて

お酒飲んで、大笑いするのは、

楽しいね。

明日も頑張ろう。CA9F5EE3-8144-4951-8290-CCADC4A4B9BFF2537385-3315-4D9A-9709-74A16216FABF 45BF2BC4-C1F1-4749-9A0A-21D9869C9833 B7C09D56-6551-45A0-948D-57579DB39326 342E640E-CD42-4316-A0A1-EA45CE2C91B0E02328FE-80E3-43A6-BA66-B9A3C60844E0

2019年3月16日(土)

07BB33CD-9222-4BE6-BA98-6D5EC97B8EF9新聞の効果がある、朝から沢山の人で賑わいました。

結構遠方からも。

気の合った仲間でやる、骨董市は楽しい。

仲間の良い布を沢山分けて貰いました。

創作意欲満々‼️

 

 

 

 

2019年3月16日(土)

松本蔵シック館の古布とクラフト店は明日3月16日から17日までの2日間です。

古い蔵の建物です。

是非‼️71CDB1F5-070F-4FF5-9FBA-AA6E8F226B09D2CC8547-7647-457B-B4D3-C57EDE1A32276328C92B-B516-4D4B-92AB-3DE6CD1E21E4D7DE4ED6-AEF2-4D57-8B38-D937E2CE7D8D2E32EA4E-3C56-4BBC-AF92-3A44C70184E7

 

 

2019年3月15日(金)

3月16日日、17日の2日間、長野県松本市中央2-9-15

の蔵シック館で、クラフト展が開催されます。

明日から、あずさに乗って、松本入りです。

地元新聞に昨日掲載されたようです。

44FE1BB6-0E7E-4570-9C5D-6369A495D17928EB29FD-7350-4DE4-9200-5A6F99561C9A

2019年3月14日(木)

物凄く良いものばかり持っている業者さんより購入。

かなりの料がありましたので、テイヤードワンピースが出来ました。

春らしい色とデザインです。

時代を経て使い込んだ柔らかい

手織りの布です。

嫌になる程、チクチク縫ってギャザーを縮めました。DSC_0284

2019年3月13日(水)

この祝い節句旗は、布が厚かったのでバルーンワンピースにしてみました。

武者の絵が良い顔をしています。

目力が大事。

裁断をする時が一番気を使います。

どこに、絵柄を持ってくるか、それによって、全然違ってきます。

武将の顔をどこに持ってくるか、馬の顔はどこの位置にしようか。DSC_0288

1点しかない希少な物。

神経を使います。

そこがセンスの見せ所。
DSC_0280

2019年3月13日(水)

昨年から大流行のテイヤードワンピースを祝い節句旗から作りました。

明治時代の140年ほど前の端午の節句武者絵の旗。

時代を経た色は美しい。

とても布もしなやかになっているので、ギャザーが綺麗に出ます。

昨今は、この節句旗の色を柿渋を掛けることが流行っているようですが

私は、先人の職人さんが染めたそのままの色が好き。

だってせっかく染めた職人さんに悪いではありませんか。DSC_0271DSC_0273DSC_0292DSC_0293

 

 

2019年3月13日(水)
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ