杉浦和子の世界、衣・食・住・人の旅|古布の服・襤褸・酒袋・パッチワークの販売

古布の服や酒袋・襤褸、材料やパッチワークの販売

アトリエ和 襤褸 神奈川 横浜市 大和市

プロフィール

私は、古布を全国から足で歩いて収集し、服をデザインし、作品を作っている杉浦和子と申します。北は北海道から南は沖縄まで作品展を開催しております。おかげで全国の美味しい食べもの、市場、人、自然の風景、地方の街など、多くの感動、感激そして人の出会いがあります。その情報を皆様にブログを通じてお知らせしたいと思っています。日本だけでなく世界の情報も。杉浦和子の日本、世界の衣、食、住、人の旅にご期待下さい。楽しい発見がきっと見つかりますよ。

最近の記事 月別アーカイブ
SN3U11020001.jpg SN3U11030001.jpg

新潟から新幹線で3人で来てくれました。 ギャラリーは高台の住宅街にあるので、お昼を用意してきました。ひじき入り稲荷寿司、だし巻き玉子、椎茸、ブロッコリー。
みんなで食べましょう。

2013年1月25日(金)
SN3U10970001.jpg SN3U10950001.jpg SN3U10960001.jpg SN3U10980001.jpg SN3U11010001.jpg

襤褸布団。
それは、作為の無い、一枚の抽象画。
見ている者を飽きさせない。
この、接ぎ合わせをしたばぁちゃんが、タイムスリットして、ギャラリーに展示しているのを見たらおったまげるだろうなぁ。

2013年1月25日(金)
SN3U10690002.jpg

なにしろ、横浜は14年ぶりの個展です。白楽駅から歩いて7分の坂の上のギャラリィーです。

お客様が来てくれるかどうか、内心とっても心配でした。

その心配を打ち消すかのように11時前から、坂道を登って、お客様が、自由ヶ丘のお友達を

誘って来てくださいました。次々と来てくださり、まるで、クラス会のようでした。

みなさん古布大好き人間。価値観は同じ。

窓から見える横浜の街を見ながら、ほうれん草ケーキでお茶をしました。

遠く、八丁堀から来てくださった、内山さん。今年80歳というのに写真の左のAライン

ワンピースをお買い上げくださいました。とっても80歳など見えません。20年は

若く見えます。バリバリの材木商の社長さんとか。すごい!ものすごいパワーを

もらいました。私も80歳になっても頑張ろうっと!写真、おしゃべりしすぎて、撮り忘れ

ました。

2013年1月24日(木)
SN3U107400010001.jpg SN3U10730002.jpg SN3U10720001.jpg SN3U10710001.jpg
明日、1月24日から、横浜港北区篠原西町5-19 045-423-2116
ギャラリィーミームで杉浦和子古布作品展・襤褸収集展が始まりますよ。
東急東横線白楽駅西口から歩いて7分の高台にあります。
横浜みなとみらいが一望できる、明るいギャラリィーです。
毎日、ほうれん草ケーキを焼いて、お待ちしております。
お茶を飲みながら、古布の服を着て、たのしい時間を過ごしませんか?
場所がわからないときは、電話してください。近くまで、迎えに行きますよ。
2013年1月23日(水)
SN3U10850001.jpg SN3U10830001.jpg SN3U10810001.jpg SN3U10800001.jpg SN3U10780001.jpg

2013年1月23日(水)
SN3U10610002.jpg SN3U10630001.jpg SN3U10640001.jpg SN3U10650001.jpg SN3U10660001.jpg

2013年1月23日(水)
201301221401000.jpg

古布筒描き唐草柄ランチョンマット使用。

織部六角皿に一夜干しの寒鯖、生姜の千切り添え。

片口に里芋、ごぼう、人参、干し椎茸、生姜の煮付け。

粉引菊鉢皿に寒締めほうれんそうの白和え。

赤絵小鉢にブロッコリー、プチトマト。

ご飯、雑魚山椒添え(飯椀は茨城県笠間の陶芸家吉村昌也さん作粉引飯椀です)。

2013年1月22日(火)
201301201415000.jpg

古布藍無地のバルーンワンピースが仕上がりました。

2013年1月20日(日)
SN3U10600001.jpg

2013年1月20日(日)
SN3U10590001.jpg

まだまだ日陰の雪は溶けません。

2013年1月19日(土)
ホームページ
ショッピング

KAZUKO COLLECTION

スケジュール

バッグ、帽子、小物

鯉幟ファッション

襤褸資料館
お問い合わせ